コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閔元植 ミン ウォンシク

2件 の用語解説(閔元植の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

閔元植 ミン-ウォンシク

1887-1921 朝鮮の親日的言論人。
高宗24年7月11日生まれ。閔妃(ミンビ)の甥(おい)。明治31年(1898)来日,副島種臣土方久元らと交遊。日露戦争後,帰国して内部書記官などをつとめる。三・一独立運動後,国民協会の設立,「時事新聞」発刊などを通じて総督府の意向にそう形で朝鮮人の参政権運動を展開。大正10年2月16日東京ステーションホテルで朝鮮人に暗殺された。35歳。京畿道出身。

閔元植 びん-げんしょく

ミン-ウォンシク

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

閔元植の関連キーワード新教育ヴェナイト東京芸術大学120周年雑誌大森虎之助東欧演劇ドイツ映画安田善次郎フェン岩ダシュティー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone