コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閨秀 ケイシュウ

デジタル大辞泉の解説

けい‐しゅう〔‐シウ〕【×閨秀】

学問・芸術にすぐれた女性。才能豊かな婦人。「閨秀の誉れ高い」「閨秀画家」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいしゅう【閨秀】

〔世説新語 賢媛
学問・芸術などにすぐれた女性。女流の意でも用いる。 「 -作家」 「 -画家」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

閨秀の関連キーワード臭・修・収・周・囚・執・宗・就・州・愁・拾・收・洲・皺・祝・秀・秋・終・繍・繡・羞・習・聚・臭・舟・蒐・衆・袖・褶・襲・讐・蹴・輯・週・酬・醜・集・驟平塚らいてう(ひらつからいちょう)大塚楠緒子(おおつかくすおこ)サリー ポッター後拾遺和歌集西丸 いさ子三上 於莵吉平塚らいてう小寺 菊子板谷 まる鵜殿余野子生田 長江小池 道子森田 草平兼重 暗香忠岡三千子梶原緋佐子伊藤小坡香川氷仙斎藤香玉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

閨秀の関連情報