コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閨秀 ケイシュウ

デジタル大辞泉の解説

けい‐しゅう〔‐シウ〕【×閨秀】

学問・芸術にすぐれた女性。才能豊かな婦人。「閨秀の誉れ高い」「閨秀画家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいしゅう【閨秀】

〔世説新語 賢媛
学問・芸術などにすぐれた女性。女流の意でも用いる。 「 -作家」 「 -画家」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閨秀の関連キーワード臭・修・収・周・囚・執・宗・就・州・愁・拾・收・洲・皺・祝・秀・秋・終・繍・繡・羞・習・聚・臭・舟・蒐・衆・袖・褶・襲・讐・蹴・輯・週・酬・醜・集・驟平塚らいてう(ひらつからいちょう)大塚楠緒子(おおつかくすおこ)サリー ポッター西丸 いさ子後拾遺和歌集三上 於莵吉平塚らいてう森田 草平兼重 暗香板谷 まる小寺 菊子忠岡三千子鵜殿余野子生田 長江小池 道子梶原緋佐子藤原兼通佐藤春夫今井邦子

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

閨秀の関連情報