コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラキ アラキ 〈オランダ〉arak

2件 の用語解説(アラキの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アラキ(〈オランダ〉arak)

ナツメヤシの樹液などを発酵蒸留させてつくった酒。エジプト東南アジアインド地方で常用する。日本には江戸時代オランダ人によって伝えられた。アラキ酒。アラック
[補説]「阿剌吉」とも書く。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

アラキ【阿剌吉】

江戸時代、オランダ人がジャワより伝えた蒸留酒。ヤシの実の汁や糖蜜・米で造った焼酎しようちゆうに、丁子・肉桂などの香料を加えたもの。アラキ酒。アラック。 〔「阿剌吉」とも書く〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアラキの言及

【アラク】より

…インドやマレーシアなどでは,原料に米,ココヤシ,ヤシの樹液などを用い,ブルボン家ではサトウキビを原料にした。日本では江戸時代にオランダから渡来し,阿剌吉(あらき),阿剌基などと呼ばれ,珍重されていた。スペインではarac,erraca,ポルトガルではaraca,araque,orraca,racなど,英語ではarrack,arakという。…

【酒】より

… 唐代における各地方の銘酒の名は《唐国史補》にあげられ,ブドウ酒など一部のものをのぞいて中国古来の黄酒系の酒でしめられている。今日,〈茅台酒〉をもって最高とされる白酒系の酒は,元代にその製法が南蕃(なんばん)から伝来し,〈阿里乞(アリキ)〉ないし〈阿剌吉(アラキ)〉とよばれて愛飲されたものに由来するという(アラク)。酒造の技術にかんしては北魏の賈思勰(かしきよう)の《斉民要術》,北宋の朱肱(しゆこう)の《酒経》,明の宋応星の《天工開物》などに記述があり,また明代には《酒史》や《酒顚(しゆてん)》などの酒徒の列伝も現れた。…

【焼酎】より

… 焼酎の起源は,西洋の蒸留酒と同様,ヘレニズム文化に求めることができる。中国には元朝(1260‐1368)に,現在の雲南地方から伝えられ,阿剌吉(あらき)または阿里乞(ありき)と呼ばれた。日本への伝来径路としては朝鮮半島説と南方海上路説がある。…

※「アラキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アラキの関連キーワードデーツ棗椰子椰子糖パルムドールトディーナツメグ油ヤシ酒デイト珪岩隼人の涙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アラキの関連情報