コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿木翁助 あぎ おうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿木翁助 あぎ-おうすけ

1912-2002 昭和-平成時代の劇作家。
明治45年7月14日生まれ。ムーランルージュ,松竹新派文芸部をへて,戦後はラジオ,テレビに進出。代表作にラジオ「花くれないに」,テレビ「徳川家康」がある。日本テレビ常務制作本部長。日本放送作家協会理事長。平成14年9月11日死去。90歳。長野県出身。旧制諏訪中学卒。本名は安達鉄翁(てつお)。著作に「演劇の青春」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の阿木翁助の言及

【軽演劇】より

…こうして軽演劇は,東京全域に客層を広げ,既成のマジメ演劇のパロディを試み,新宿ではサラリーマン,学生,文士などの客層をつかみ,浅草では労働者層のファンを獲得した。〈ムーラン〉の作家陣は,初期には吉行エイスケ(1906‐40),楢崎勤,竜胆寺雄(りゆうたんじゆう)らが参画,のちに伊馬鵜平(のち伊馬春部(いまはるべ)),斎藤豊吉,山田寿夫,穂積純太郎,小崎政房,横倉辰次,阿木翁助(あぎおうすけ)らが加わった。俳優では竹久千恵子,水町庸子,外崎恵美子,沢村い紀雄らが参加,伊馬の《桐の木横町》,阿木の《女中あい史》(《女工哀史》のもじり)など,軽いユーモアと皮肉をまじえたタッチで,劇中に世相を巧みに織りこんだ。…

※「阿木翁助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

阿木翁助の関連キーワードムーラン・ルージュ佐々木 千里沢村 いき雄青い林檎新派劇劇作家

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android