コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

院の北面 インノホクメン

大辞林 第三版の解説

いんのほくめん【院の北面】

院の御所の北面に控え、院中の警備や御幸の警護にあたった職。また、その者。白河上皇の院政の初期に設置。 → 院の西面北面の武士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

院の北面の関連キーワード西面の武士佐々木広綱仁科盛遠藤原秀能伊勢平氏日置弾正大江公朝藤原信実宇都宮氏西行物語藤原能盛長尾景煕院の西面藤原広高藤原忠綱佐藤氏坂門牧鴨長明平業房源光行

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android