コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽旋法 ヨウセンポウ

百科事典マイペディアの解説

陽旋法【ようせんぽう】

日本伝統音楽の音組織の一つとして明治以来一般に考えられてきた,半音のない旋法。田舎節とも。しかし現在では,日本伝統音楽の音組織は旋法ではなく音階であること,根本的に性質の異なる民謡音階律音階がこの語の中に混同されていることなどの理由で誤りとされている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ようせんぽう【陽旋法】

日本の伝統音楽の旋法の一。半音を含まない五音音階。民謡などに多く用いられる。田舎節。陽音階。 ↔ 陰旋法

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

陽旋法の関連キーワード長音階[Major scale (英), Durtonleiter(独), gamme majeure(仏), scale maggiore (伊)]刈干切唄都節

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android