コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽高漢墓 ようこうかんぼ

2件 の用語解説(陽高漢墓の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

陽高漢墓【ようこうかんぼ】

中国,山西省北端の陽高県城南東40kmの古城堡にある漢代の古墳群。総数約90基で,径35m,高さ5〜6mから,径5m,高さ2〜3mまで大小さまざまの墳丘をもち,もとは方墳であったと考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ようこうかんぼ【陽高漢墓 Yáng gāo hàn mǔ】

中国,山西省陽高県城南東約40kmの古城堡にある漢代の古墓群。総数約90基。1942年,大同石仏保存協賛会によって調査された3基は,高さ3~5.5m,直径19~36mの墳丘をもち,元来は方墳であったと思われる。各墓とも夫婦合葬で,一次埋葬後に再掘し,二次埋葬を行い,封土を築きなおす。墓坑は地下深く営まれ,12号墓と17号墓は竪穴木槨墓,15号墓は長い階段状の墓道をもった洞室木槨墓で,ともに角材を使用している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

陽高漢墓の関連キーワード山西省太行山脈雁門古城城南寺祭清涼山長治汾酒雲崗衛綰

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone