コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隆興寺 りゅうこうじ Long-yu-si

2件 の用語解説(隆興寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

隆興寺
りゅうこうじ
Long-yu-si

中国,河北省正定県にある大寺院。以前は竜藏寺と書き,隋・唐時代の創立らしい。多数の建築群のうち山門,摩尼殿,慈 氐閣,転輪蔵殿は後世重修されているが,北宋末期から金代初期頃の建築と考えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうこうじ【隆興寺 Lóng xīng sì】

中国,河北省正定県にある仏寺。俗に大仏寺ともいう。隋代,586年(開皇6)の創建で,当初は竜蔵寺といったが,宋代に再建されて竜興寺と改称し,清代以降今日の名称となった。山門,大覚六師殿址,摩尼殿,戒壇,転輪蔵殿,慈氏閣,仏香閣,弥陀殿などが立ち並び,宋代の左右対称の伽藍配置を基本的にはとどめた華北地方の代表的な仏教建築遺構。前方の摩尼殿は北宋代,1052年(皇祐4)の建築で,正方形平面の四面に向拝(こうはい)を付した特異な形式をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

隆興寺の関連キーワード道安東陵仏寺大仏寺新大仏寺嵩岳寺傘松峰大仏寺大仏寺(中国,天津市)大仏寺(中国,河北省)鉄仏寺

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone