コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隈川宗悦 くまがわ そうえつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

隈川宗悦 くまがわ-そうえつ

1838-1902 幕末-明治時代の医師。
天保(てんぽう)9年11月生まれ。隈川宗雄(むねお)の養父浅田宗伯(そうはく)に漢方をならい,西洋医学所にまなぶ。幕府の軍艦医をへて,慶応3年海軍養生所初代所長。維新後,銀座に眼科病院をひらき,東京開業医師集会長をつとめる。高木兼寛(かねひろ)らと有志共立東京病院(現東京慈恵医大付属病院)を設立。明治35年10月30日死去。65歳。陸奥(むつ)伊達郡(福島県)出身。名は高景。字(あざな)は子行。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

隈川宗悦の関連キーワード隈川 宗雄明治時代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android