コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階級政治 かいきゅうせいじclass politics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

階級政治
かいきゅうせいじ
class politics

階級に基づく政治。階級とは,社会内部での生産手段との関係の違いにより生じる富や権力に格差を持つ社会集団を意味し,マルクス主義の基本概念である。国家を「階級支配の機関」と定義し,支配階級の生産物の独占,搾取を正当化し擁護する「暴力的支配装置」とした。国家は生産関係という下部構造に根差した上部構造であり,さまざまな支配階級のイデオロギーによる共同幻想に覆われている,としている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

階級政治の関連情報