コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠隠 インイン

デジタル大辞泉の解説

いん‐いん【隠隠】

[ト・タル][文][形動タリ]
かすかではっきりしないさま。
「―として黯澹(ほのぐら)い中に」〈紅葉多情多恨
音が遠く響くさま。
「雷霆(いかずち)の音は次第に遠く―又霆霆(ろうろう)」〈魯庵社会百面相

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いんいん【隠隠】

( トタル ) [文] 形動タリ 
音のとどろくさま。 「雷-として鳴り初めぬ/自然と人生 蘆花
かすかではっきりしないさま。 「 -として寂しき余光の遠く来れるが/金色夜叉 紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

隠隠の関連キーワード大隠は市に隠る金色夜叉トタル

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android