コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雀部重政 ささべ しげまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

雀部重政 ささべ-しげまさ

1559-1595 織豊時代の武将。
永禄(えいろく)2年生まれ。三好康長(みよし-やすなが)の家臣であったが,のち豊臣秀次(ひでつぐ)につかえ,尾張(おわり)(愛知県)に2000石をあたえられる。文禄(ぶんろく)4年7月15日高野山で秀次が自刃(じじん)したとき殉死(じゅんし)した。37歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

雀部重政の関連キーワードアンリアミヨ土御門久脩毛利高政カソボン木村常陸介焼酎のルーツ成年後見監督人大阪市営地下鉄狩野山楽

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone