コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

離水 リスイ

デジタル大辞泉の解説

り‐すい【離水】

[名](スル)水上飛行機が水面を離れて飛びたつこと。⇔着水

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りすい【離水】

( 名 ) スル
水面から離れること。特に、水上飛行機が水面から離れて飛び立つこと。 ⇔ 着水
海水面が下がって、もと海底であった所が陸地に変わる現象。 ⇔ 沈水

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の離水の言及

【海岸線】より

…海岸線の水平的移動による海域の平面的な拡大を海進,陸域の平面的な拡大を海退とよぶ。また陸地の海面に対する相対的な上昇を離水,下降を沈水といい,それぞれにより生じた海岸線を離水海岸線,沈水海岸線という。前者は陸地の隆起または海面そのものの低下によって,後者は陸地の沈降または海面そのものの上昇によっておこる。…

※「離水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

離水の関連キーワードストロームグレン球隆起サンゴ礁吸水性高分子水上機母艦水上飛行機光化学増感不規則銀河航空母艦洪積台地ウェッブHⅡ領域開析台地志摩半島発光星雲介護食品サンゴ礁海岸平野沈水海岸海岸段丘隆起海岸

離水の関連情報