コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解纜 カイラン

デジタル大辞泉の解説

かい‐らん【解×纜】

[名](スル)纜(ともづな)を解く意》船が航海に出ること。ふなで。出帆。
「今朝横浜を―して了(しま)ったと云う目になると」〈木下尚江良人の自白

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいらん【解纜】

( 名 ) スル
ともづなを解いて船出すること。出帆。解帆。 「明治丸にて、横浜港を-して/緑簑談 南翠

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

解纜の関連キーワード屋島の戦い駕する飲光南翠

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android