コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨樋 アマドイ

デジタル大辞泉の解説

あま‐どい〔‐どひ〕【雨×樋】

雨水を軒先で受けて地上に流すために取り付ける細長い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あまどい【雨樋】

雨を受けて流すために軒先に設けた樋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の雨樋の言及

【歌舞伎】より

…【松井 俊諭】
【音楽的要素に関する用語】
雨音(あまおと)雨が降る音を表す場合に,大太鼓を長桴(ながばち)で打ち鳴らす囃子。写実みを帯びて表す場合は,車形の中に小豆を入れてまわす〈雨車(あまぐるま)〉,団扇(うちわ)に大豆かビーズを結びつけた〈雨団扇〉,小豆や胡麻を流す〈雨樋(あまどい)〉などを用いる。 五つ頭(いつつがしら)《車引》のような荒事見得に,太鼓,大太鼓,能管で打ち囃す囃子。…

※「雨樋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雨樋の関連キーワードプラスチック建材雨受け・雨承け塩化ビニル管雨水浸透桝竪樋・縦樋東洋化学神社建築建築金物金属屋根雨承け天水桶水勾配雨水外樋内樋空柱谷樋

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雨樋の関連情報