コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲文 うんもん

1件 の用語解説(雲文の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雲文
うんもん

雲形文様のこと。中国の美術工芸品に広く用例があり,形状により宝雲文,雲雷文,流雲文,霊芝 (れいし) 雲文などという。単純な曲線で雲を象徴的に表わし,漢代の奔放で変化に富む形,唐代の霊芝の形のように時代によって形に特色が生じた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の雲文の言及

【文様】より

…それは単に彫刻,絵画,建築などに従属するものではないのである。
【モティーフの分類】
 文様はそのモティーフの種類によって大別すると,幾何学文,動物文,植物文,人物文,自然現象に関するもの(天象の日月星辰文,雲文,水波文,火焰文,山岳文など),文字文などがあげられる。さらにこれらのいくつかを組み合わせた狩猟文や風景文などもある。…

※「雲文」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

雲文の関連キーワード真鍮金沢美術工芸大学工芸品秩父美術館象牙美術宝庫野村美術館細見美術館俵美術館手錢記念館中川美術館

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雲文の関連情報