コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲泥 ウンデイ

デジタル大辞泉の解説

うん‐でい【雲泥】

天の雲と地の。二つの間に大きな違のあるたとえ。「雲泥の開き」
「源平いづれ勝劣無かりしかども、今は―交はりを隔てて」〈平家・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うんでい【雲泥】

天にある雲と地にある泥。はなはだしく懸け離れているたとえ。 「 -の開きがある」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雲泥の関連キーワードうんてんばんてん原子力安全委員会うってんばってん富沢赤黄男霄壌の差雲泥の差雲泥万里黒白の差霄壌月鼈雲壌

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android