電気興業(読み)でんきこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気興業
でんきこうぎょう

大型通信アンテナの製作および取付工事の大手企業。 1938年特別法により設立された国際電気通信前身に,50年設立。 NTTや放送関係の企業を顧客に順調に発展してきた。さらにデジタル携帯電話用基地局,PHS用アンテナの設置により業績を大幅に伸ばしている。防災行政無線も扱うほか,自動車向け高周波焼入れ装置についても独自技術を誇る。売上構成比は,電気通信部門 88%,高周波部門 11%,設備賃貸1%。年間売上高 596億 5000万円 (連結。うち輸出1%) ,資本金 87億 7400万円,従業員数 760名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

電気興業

正式社名「電気興業株式会社」。英文社名「DENKI KOGYO CO., LTD.」。電気機器製造業。昭和25年(1950)設立。本社は東京都千代田区丸の内。電気通信機器メーカー。前身は昭和13年(1938)に国策会社として設立された「国際電気通信」。大型通信アンテナの大手。高周波誘導加熱装置も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6706。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android