コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電波兵器 でんぱへいきelectronic weapon

4件 の用語解説(電波兵器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電波兵器
でんぱへいき
electronic weapon

電子兵器とも呼ばれる。電波を利用した通信,探知,誘導,敵味方識別兵器の総称。レーダ,無線発信位置を測定するラジオ方位探知器,敵のレーダと同じ波長を出してつぶそうとすることに対抗してレーダの波長を変えるECCM(electronic counter-countermeasure),敵のレーダを探知する逆レーダ装置,敵味方識別装置である IFF (identification friend or foe) ,無線通信装置,ミサイル,味方航空機を誘導する電波装置などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

電波兵器【でんぱへいき】

第2次大戦に電波を利用して敵機や敵艦を発見するレーダーが出現,多大の効果をあげたことから生じた言葉。レーダー主として通信機器を含めない場合が多い。→電子兵器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電波兵器の関連情報