コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊殿/魂殿 タマドノ

デジタル大辞泉の解説

たま‐どの【霊殿/魂殿】

死者の霊を祭った所。たまや。
葬送の前にしばらく遺体を納めておく殿舎。たまや。
「昔物語に、―に置きたりけむ人のたとひを、思ひ出でて」〈・夢浮橋〉

れい‐でん【霊殿】

先祖などの霊を祭った建物。霊廟(れいびょう)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れいでん【霊殿】

神仏の霊をまつった建物。霊廟れいびよう

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

霊殿/魂殿の関連キーワード大阪府南河内郡太子町太子会田 ヒデ春季皇霊祭神道用語集秋季皇霊祭神武天皇祭談山神社皇室祭祀高瀬神社宮中三殿宮中祭祀式年祭神嘉殿先帝祭皇霊祭一日祭善光寺叡福寺元始祭大喪

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android