コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霧筑波(きりつくば)

2件 の用語解説(霧筑波(きりつくば)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

霧筑波(きりつくば)

茨城県、合資会社浦里酒造店の製造する日本酒。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きりつくば【霧筑波】

茨城の日本酒。酒名は、洋画家・服部正一郎の同名の絵画から命名。全製品で小川酵母を使用。酵母発見者・小川知可良の名を冠した「知可良」は氷温で3年熟成させた大吟醸古酒。ほかに大吟醸酒純米吟醸酒本醸造酒などがある。原料米は山田錦、五百万石、雄町など。仕込み水小貝川の伏流水。蔵元の「浦里酒造店」は明治10年(1877)創業。所在地つくば市吉沼。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

霧筑波(きりつくば)の関連キーワード井坂忠大観白鹿稲里久慈の山服部正一郎喜明賜杯桜千松島富久酔

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone