青天を衝け(読み)せいてんをつけ

知恵蔵miniの解説

青天を衝け

NHK大河ドラマ第60作。2021年1月より放送予定。脚本は大森美香によるオリジナル。主演は吉沢亮。幕末から明治にかけての激動の時代を舞台に、「日本資本主義の父」と称される実業家渋沢栄一が、逆境に負けることなく、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。タイトルの「青天を衝け」は、若き渋沢が詠んだ漢詩一節「勢衝青天攘臂躋 気穿白雲唾手征(青空をつきさす勢いでをまくって登り、白雲をつきぬける気力で手に唾して進む)」から取られている。

(2019-12-24)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青天を衝けの関連情報