青天(読み)セイテン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 青くすみわたった空。晴れた空。青空。蒼天。晴天。
※経国集(827)一三・奉和太上天皇青山歌〈良岑安世〉「紫府欲仙駕、青天曾助鵬翼飛」
※俳諧・猿蓑(1691)五「おもひ切たる死ぐるひ見よ〈史邦〉 青天に有明月の朝ぼらけ〈去来〉」 〔列子‐黄帝〕
② 天をつかさどる道理。または、つかさどるもの。天意。
※読本・昔話稲妻表紙(1806)五「いかでか青天(セイテン)をあざむくべきや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青天の関連情報