逆境(読み)ぎゃっきょう

精選版 日本国語大辞典「逆境」の解説

ぎゃっ‐きょう ギャクキャウ【逆境】

〘名〙 思うようにならない境遇。不運な境遇。⇔順境
※山陽詩鈔(1833)四・麑洲逆旅歌「万里誰迫為此行 逆境未不平
※ながし(1913)〈森鴎外〉「早くから逆境に身を置いた人」 〔宋史‐羅点伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「逆境」の解説

【逆境】ぎやくきよう(きやう)

不本意な境遇。〔宋史、羅点伝〕夫(そ)れ閭閻(りょえん)(村里)の匹夫、閨門(けいもん)(家庭)のに處(を)らば、容(まさ)に酒を縱(ほしいまま)にし、自ら放(ほしいまま)にするるべし。

字通「逆」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

デジタル大辞泉「逆境」の解説

ぎゃく‐きょう〔‐キヤウ〕【逆境】

ぎゃっきょう

ぎゃっ‐きょう〔ギヤクキヤウ〕【逆境】

苦労の多い境遇。不運な境遇。「逆境にめげない」⇔順境
[類語]苦境危地窮地窮境窮状難局羽目危険危難危機危殆きたい虎口ここうピンチ物騒剣呑けんのん危ない

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android