コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山暘城 あおやま ようじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青山暘城 あおやま-ようじょう

1816-1884 幕末-明治時代の書家。
文化13年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。江戸にすみ,椿椿山(つばき-ちんざん)と親交をむすぶ。慶応4年藩命により郷里にかえり,門弟の指導にあたった。明治17年9月6日死去。69歳。名は陽。通称は熊次郎。別号に星香。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青山暘城の関連キーワード明治時代