非線形振動(読み)ひせんけいしんどう(英語表記)nonlinear oscillation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非線形振動
ひせんけいしんどう
nonlinear oscillation

線形振動 (単振動など) でない振動振幅が大きい単振り子のように復元力が平衡点からの距離に比例しない振動,抵抗が速さに比例しない振動,一定の摩擦力が働くときの振動など,運動方程式の係数が定数ではない場合の振動を非線形振動という。現実の振動はほとんどすべて非線形であるが,振幅が小さいときは線形の単振動で近似される。振幅が大きくなると複雑な振動となり,振幅の大きさによって周期が異なる。非線形振動は自励振動パラメータ励振を起すなど興味深い現象を生じ,非常に重要であるが,その解析は困難である場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の非線形振動の言及

【振動】より

… 方程式(2)は右辺がξに比例する項だけを含んでいるが,自然現象の中には,右辺にξ23などに比例する項も現れる方程式によって表され,単振動とは異なる特徴を示す振動の生ずる場合も少なくない。これを非線形振動,または非調和振動という。
[電気振動]
 前にも述べたとおり,物体の運動以外にも振動の現れる現象は多く存在する。…

※「非線形振動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android