コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非酸化物系セラミックス ひさんかぶつけいせらみっくす non‐oxide ceramics

1件 の用語解説(非酸化物系セラミックスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

非酸化物系セラミックス

金属の炭化物、窒化物、ホウ化物フッ化物セラミックスの総称。一般に融点が高く、耐熱材料としての用途が多い。炭化ケイ素窒化ケイ素は、エンジンやガスタービンの部品材として期待される。炭化ケイ素やタングステンの炭化物は硬度が高く研磨剤に用いる。立方晶系窒化ホウ素ダイヤモンドに次ぐ硬度で切削工具や研磨材に用いる。絶縁性の炭化ケイ素や窒化アルミに高い熱伝導性を付与して、IC基板材料への用途が期待されている。

(徳田昌則 東北大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

非酸化物系セラミックスの関連キーワード塩基性酸化物サーメット酸性酸化物シアン化物炭化物窒化物超硬合金ハロゲン化物フッ化物弗化物

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

非酸化物系セラミックスの関連情報