コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓国民俗村 かんこくみんぞくむら

1件 の用語解説(韓国民俗村の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

かんこくみんぞくむら【韓国民俗村】

韓国の首都ソウルの南約40km、キョンギド(京畿道)ヨンイン(龍仁)市にある観光スポット。30万坪の敷地に李氏朝鮮の後期の民家や農家、官庁、両班の家、商店、陶芸の窯や竹細工機織りや飴細工の工房などが再現され、当時の生活文化や風習に接することができる。スウォン(水原)駅、もしくはチャムシル(蚕室)駅からバスが出ている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

韓国民俗村の関連キーワード仁川広州ソウル大学校ヤレンSeoulӨргөөソウル・ステーション宗廟祭礼北漢山鄭敬謨

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone