韓国民俗村(読み)かんこくみんぞくむら

世界の観光地名がわかる事典「韓国民俗村」の解説

かんこくみんぞくむら【韓国民俗村】

韓国の首都ソウルの南約40km、キョンギド(京畿道)ヨンイン(龍仁)市にある観光スポット。30万坪の敷地に李氏朝鮮の後期の民家や農家、官庁、両班の家、商店、陶芸竹細工機織り飴細工の工房などが再現され、当時の生活文化や風習に接することができる。スウォン水原)駅、もしくはチャムシル(蚕室)駅からバスが出ている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android