コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

項元汴 こうげんべん Xiang Yuan-bian

2件 の用語解説(項元汴の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

項元汴
こうげんべん
Xiang Yuan-bian

[生]嘉靖4(1525)
[没]万暦18(1590)
中国,明の文人画家,書家,収蔵家。嘉興 (浙江省) の人。字は子京,号は墨林居士。富家に生れその財力で書画を収集し,明代第一と称されたが明末の乱に四散。現存する書画には彼の蔵印を押したものが多数残っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうげんべん【項元汴 Xiàng Yuán biàn】

1525‐90
中国,明後期の画家,収蔵家。字は子京,号は墨林山人。室名は天籟閣。浙江省嘉興の人。書画に長じたが,もっとも賞鑑に詳しく,質・量ともに並ぶ者なき法書・名画を収集した。またおびただしい鑑蔵印を押したことでも知られる。しかし1648年(順治5),清兵が南下したとき,略奪にあい収蔵品は四散した。項一族は代々の名族で,後に子の項徳新,孫の項聖謨など画家を輩出した。【曾布川 寛】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

項元汴の関連キーワード織田南豊秀雪亭高倉在孝畑中西山松田蘆山大谷正義伊星双缶木下月洲岸田青城山田竜谷

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone