コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

項元汴(読み)こうげんべん(英語表記)Xiang Yuan-bian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

項元汴
こうげんべん
Xiang Yuan-bian

[生]嘉靖4(1525)
[没]万暦18(1590)
中国,明の文人画家,書家,収蔵家。嘉興 (浙江省) の人。字は子京,号は墨林居士。富家に生れその財力で書画を収集し,明代第一と称されたが明末の乱に四散。現存する書画には彼の蔵印を押したものが多数残っている。黄公望倪 瓚,ことに後者の画法を学び,梅蘭竹石図などにすぐれた手腕を示した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうげんべん【項元汴 Xiàng Yuán biàn】

1525‐90
中国,明後期の画家,収蔵家。字は子京,号は墨林山人。室名は天籟閣。浙江省嘉興の人。書画に長じたが,もっとも賞鑑に詳しく,質・量ともに並ぶ者なき法書・名画を収集した。またおびただしい鑑蔵印を押したことでも知られる。しかし1648年(順治5),清兵が南下したとき,略奪にあい収蔵品は四散した。項一族は代々の名族で,後に子の項徳新,孫の項聖謨など画家を輩出した。【曾布川 寛】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android