コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉興 かこう

3件 の用語解説(嘉興の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

嘉興【かこう】

中国,浙江省北東部の都市。長江デルタの中央に位置し,大運河と滬杭(ここう)鉄路(上海〜杭州)に沿い,水陸交通の要地。付近には良質の浙江米や生糸を産し,活発な商業都市である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かこう【嘉興 Jiā xīng】

中国,浙江省北東部の市。人口76万(1994)。太湖の南東,低湿で肥沃な平原にあり,農産物水産物に恵まれ,〈魚米之郷〉と呼ばれた。また大運河の中継地として交通の中心である。春秋時代にすでに檇李(すいり)城があり,呉興(湖州)と同じく呉・越の境界にあって抗争の地であった。秦に由拳(ゆうけん)県,三国呉に禾興(かこう)県となり,すぐに今の名に改められた。五代からは州府が置かれ広域中心となったが,その地理的位置により,時代の勢力関係に従って,蘇州への所属と杭州への所属が反復した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

嘉興
かこう / チヤシン

中国、浙江(せっこう/チョーチヤン)省北部の市。北に蘇州(そしゅう/スーチョウ)、南に杭州(こうしゅう/ハンチョウ)を控え、西は湖州(こしゅう/フーチョウ)、東は上海(シャンハイ)に通じる揚子江(ようすこう/ヤンツーチヤン)デルタ南部の中心地である。古くから南北交通の大動脈である大運河に沿い、滬杭(ここう)鉄道が通じる。春秋時代は(すいり)とよばれ、秦(しん)、前漢は会稽(かいけい)郡、後漢(ごかん)は呉(ご)郡に属する由拳(ゆうけん)県の地であった。三国呉では由拳は禾興(かこう)に、ついで嘉興に改められ、唐代まで呉郡に属した。五代後晋(こうしん)では嘉興県に秀州が置かれ、宋(そう)代はこれによったが、南宋の孝宗がこの地に生まれたのでのちに府に昇格した。元代には嘉興路、明(みん)・清(しん)代には嘉興府の治所が置かれた。1949年嘉興県の県城地区に嘉興市を設置、一時廃止したが79年復活し81年県城も市に編入した。付近一帯の肥沃(ひよく)な平野に産する良質な浙江米の大集散地として発展し、明代中期以後は隣接する湖州とともに、製糸、絹織物など農村手工業の中心地となった。[林 和生]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

嘉興の関連キーワード銭塘江田川寝屋川尾花沢紹興高萩徳島鳥取羽生臨海

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

嘉興の関連情報