コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須山三益 すやま さんえき

1件 の用語解説(須山三益の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

須山三益 すやま-さんえき

1810-1871* 幕末-明治時代の医師。
文化7年生まれ。伊勢(いせ)津藩医。祖先は須山検校(けんぎょう)。家業の鍼術,医術をつぎ,京都にでて山本亡羊について人体解剖をまなぶ。本草学にくわしく,おおくの草木や貝類を収集した。明治3年12月7日死去。61歳。名は伴良。号は鎖翠。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

須山三益の関連キーワード廃藩置県刑法神谷源内植村文楽軒新教育高田藩北海道開拓川本幸民仲尾次政隆マルー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone