コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頭でっかち アタマデッカチ

デジタル大辞泉の解説

あたま‐でっかち【頭でっかち】

[名・形動]
からだの他の部分に比べて、頭が大きいこと。また、そういう人や、そのさま。あたまがち。
上の部分が下の部分に比べて、ふつりあいに大きかったり多かったりすること。また、そのさま。「頭でっかちの花瓶」「頭でっかちな組織」
知識や理論が先走って行動が伴わないこと。また、そういう人やそのさま。「頭でっかち若者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あたまでっかち【頭でっかち】

( 名 ・形動 )
頭が体にくらべてふつりあいに大きいさま。また、そういう人。
理屈や知識ばかりで、実践の伴わないさま。また、そういう人。 「 -の学生」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

頭でっかちの関連キーワード頭でっかち尻すぼり飛燕と五式戦闘機中村 正義小人説話頭勝ち学生上傾

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頭でっかちの関連情報