コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頼信 らいしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

頼信 らいしん

1010-1076 平安時代中期の僧。
寛弘(かんこう)7年生まれ。法相(ほっそう)宗。興福寺一乗院の真範(しんぱん)にまなぶ。寛徳2年(1045)興福寺維摩会(ゆいまえ)の講師をつとめる。治暦(じりゃく)2年(1066)興福寺別当となった。承保(じょうほう)元年権(ごんの)僧正。承保3年6月27日死去。67歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

頼信の関連キーワード平忠常の乱関八州繫馬あから目河内源氏武田信玄電報用紙多田神社児玉頼信横山頼信徳川頼宣本誓寺源頼親源頼義平直方源頼季源頼清上総国多田院村上氏源頼信

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android