コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕官 ケンカン

デジタル大辞泉の解説

けん‐かん〔‐クワン〕【顕官】

地位の高い官職。また、その官職にある人。
律令制下級官職のうちで重要とされた官。外記(げき)史(ふひと)・式部丞(しきぶのじょう)・民部丞・左右衛門尉(えもんのじょう)など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんかん【顕官】

地位の高い官職。高官。 ⇔ 卑官
律令制下、下級の官職のうちで特に重要とされた官。有能な者が任ぜられた。外記・史・式部丞・民部丞・左右衛門尉など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

顕官の関連キーワード田中貢太郎加波山事件本山 白雲阿部定事件欧化主義新歌舞伎群馬事件朱めん霍光除目外記卑官南斉李翺