コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケン

デジタル大辞泉の解説

けん【顕】

あきらかであること。また、あらわれること。
「―にして晦、肯定にして否定」〈芥川侏儒の言葉〉
顕教(けんぎょう)」の略。

けん【顕〔顯〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]ケン(呉)(漢) [訓]あきらか あらわ あらわれる あらわす
はっきり目立つ。あきらか。「顕現顕在顕示顕著隠顕
隠れたものを明らかにする。あらわす。「顕彰顕微鏡露顕
地位・身分が高い。「顕官顕職顕要貴顕
「顕教」の略。「顕密
[名のり]あき・あきら・たか・てる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けん【顕】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
あらわすこと。あらわれること。また、あきらかであること。 「 -にして晦かい、肯定にして否定とは/侏儒の言葉 竜之介

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

顕の関連キーワード金沢貞顕(かなざわさだあき)葉室顕隆(はむろあきたか)隠れての信は顕われての徳愛知県丹羽郡扶桑町南山名大阪府堺市堺区宿院町東仏国応供広済国師長野県須坂市仁礼田村宗顕(1)荒井清兵衛中村まち子不顕性感染武田信道藤原顕輔牧野伸顕葉室顕隆田村敬顕藤原顕頼開迹顕本藤原悦子六条顕輔

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

顕の関連情報