顧問官(読み)こもんかん

精選版 日本国語大辞典「顧問官」の解説

こもん‐かん ‥クヮン【顧問官】

〘名〙 諮問に応じて意見を陳述する官職。旧憲法下の天皇の諮詢機関であった枢密院に置かれた枢密顧問官宮中府に置かれた宮中顧問官などがあり、維新の元勲や学識者が任命された。
太政官達第六十八号‐明治一八年(1885)一二月一二日「宮中に内大臣并宮中顧問官及内大臣秘書官を置き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「顧問官」の解説

こもん‐かん〔‐クワン〕【顧問官】

もと、天皇の諮問に応じて意見を申し述べた官職。「枢密顧問官

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android