風に吹かれて

デジタル大辞泉プラス「風に吹かれて」の解説

風に吹かれて

アメリカのシンガー・ソングライター、ボブ・ディランの曲。セカンド・アルバム「フリーホイーリン」(1963年)に収録。発表直後にピーター・ポール&マリー(PPM)がカバーしてヒット。同年8月に行われた人種差別撤廃を訴えるワシントン大行進でもPPMによる歌が披露され、公民権運動を象徴する曲の一つとなる。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第14位。原題《Blowin' In The Wind》。

風に吹かれて

米国の作家パトリシア・ハイスミスの短編集(1979)。原題《Slowly, Slowly in the Wind》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション「風に吹かれて」の解説

かぜにふかれて【風に吹かれて】

鹿児島芋焼酎黒麹を使用し、常圧蒸留で造る。割り水をしない原酒で数量限定品。原料はシロサツマ、米麹。アルコール度数43%。蔵元の「塩田酒造」は天保年間(1830~44)創業所在地は薩摩川内市里町里。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android