コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛ぶ火/烽/燧 トブヒ

デジタル大辞泉の解説

とぶ‐ひ【飛ぶ火/×烽/×燧】

古代、外敵襲来などの異変を知らせるために、火を燃やし、煙を立てた施設。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

飛ぶ火/烽/燧の関連キーワード飛ぶ火・烽胸走り火飛火野跳ね火心火野火古代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android