(読み)カレイ

デジタル大辞泉の解説

かれい〔かれひ〕【×餉】

かれいい」の音変化。
「常知らぬ道の長手をくれくれといかにか行かむ―はなしに」〈・八八八〉

かれ‐いい〔‐いひ〕【×餉/飯】

炊いた米を乾燥させたもの。旅行などに携帯した。ほしいい。かれい。
「木の蔭に下りゐて、―食ひけり」〈伊勢・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かれい【餉】

「かれいい(乾飯)」の転。 「いかにか行かむ-はなしに/万葉集 888

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

餉の関連情報