コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首長法 しゅちょうほう

大辞林 第三版の解説

しゅちょうほう【首長法】

1534年、イギリス王ヘンリー八世が制定した法律。国王をイギリス国教会の唯一最高の首長と定めたもので、この法によりイギリス国家と教会のローマ教会を頂点とする中世的秩序からの分離が明確化された。メアリ一世のとき廃止されたが、エリザベス一世が1559年に再制定。国王至上法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

首長法の関連キーワードイギリス国教会ローマ教会国王至上法秩序首長

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android