コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香田清貞 こうだ きよさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

香田清貞 こうだ-きよさだ

1903-1936 昭和時代前期の軍人。
明治36年9月4日生まれ。陸軍大尉。昭和10年歩兵第一旅団副官となる。11年2月26日,反乱軍主力部隊をひきいて陸相官邸を占拠,村中孝次らとともに陸軍上層部との交渉にあたる(二・二六事件)。軍法会議で死刑判決をうけ,昭和11年7月12日処刑された。34歳。佐賀県出身。陸軍士官学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

香田清貞の関連キーワード軍人

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android