コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬入川 ばにゅうがわ

5件 の用語解説(馬入川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬入川
ばにゅうがわ

神奈川県中部を南流する相模川の河口付近の名称。西岸の平塚市の須賀は,近世は相模川舟運と沿岸舟運との中継地であり,現在は相模湾の沿岸漁業の基地。東岸茅ヶ崎市の中島では,水田から鎌倉時代の橋脚とみられる丸材の杭が発見され,史跡に指定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ばにゅうがわ【馬入川】

相模さがみ川の最下流部の称。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

馬入川
ばにゅうがわ

神奈川県の中央部を流れ、相模(さがみ)湾に注ぐ相模川の河口付近をいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の馬入川の言及

【相模川】より

…富士山の北東麓に発して山梨県から神奈川県に入り,県中央部を南流して相模湾に注ぐ川。河口付近は馬入(ばにゆう)川とも呼ばれる。幹線流路延長109km,全流域面積1680km2。…

【平塚[市]】より

…人口25万3822(1995)。相模川下流の馬入(ばにゆう)川西岸の沖積平野を占め,臨海部には湘南砂丘が発達する。中心の平塚は近世,東海道の平塚宿として栄えたが,1887年に東海道本線が通じ,平塚駅を中心に市街が形成された。…

※「馬入川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone