コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒草 コマクサ

デジタル大辞泉の解説

こま‐くさ【駒草】

ケシ科の多年草高山に生え、高さ8~15センチ。葉は細かく切れ込む。夏、数個の紅紫色の花を下向きに開き、花の形が馬の頭に似ている。高山植物の女王といわれる。 夏》「―に石なだれ山匂ひ立つ/碧梧桐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こまくさ【駒草】

ケシ科の多年草。高山の砂礫地に生える。葉は根生し、羽状に細裂。夏、高さ10センチメートルほどの花茎の上端に淡紅色、まれに白色の花を数個つける。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

駒草 (コマクサ)

学名:Dicentra peregrina
植物。ケシ科の多年草,高山植物,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

駒草の関連情報