コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨接ぎ/骨継ぎ ホネツギ

デジタル大辞泉の解説

ほね‐つぎ【骨接ぎ/骨継ぎ】

骨折や脱臼(だっきゅう)などを治療すること。また、それを職業とする人。接骨。整骨。→柔道整復師

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

骨接ぎ/骨継ぎの関連キーワード名倉 謙蔵

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android