コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高川格 たかがわかく

4件 の用語解説(高川格の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高川格
たかがわかく

[生]1915.9.21. 和歌山
[没]1986.11.26. 東京
囲碁棋士9段。光原伊太郎 (名誉8段) 門下。 1928年入段し,45年7段。 52年橋本昭宇本因坊に勝って第7期本因坊となり秀格と号した。続いて第 15期まで9連覇し,現役のまま名誉本因坊を名のる資格を与えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

高川格【たかがわかく】

囲碁棋士。和歌山県田辺市生れ。1925年光原伊太郎に入門,1928年初段,1945年7段にのぼる。1952年橋本宇太郎を破って第7期本因坊となり,秀格と号する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高川格 たかがわ-かく

1915-1986 昭和時代の囲碁棋士。
大正4年9月21日生まれ。14年光原伊太郎5段に入門。昭和27年橋本宇太郎をやぶって本因坊になり,連続9期本因坊位の記録を樹立。39年名誉本因坊に推される。43年林海峰をやぶり名人となった。昭和61年11月26日死去。71歳。和歌山県出身。号は秀格。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高川格
たかがわかく
(1915―1986)

棋士。和歌山県田辺(たなべ)市に生まれる。1925年(大正14)光原名誉八段に入門、28年(昭和3)初段、45年(昭和20)七段に進み、52年第七期本因坊戦挑戦者となり、橋本宇太郎本因坊を破り、秀格と号す。以後、連続九期本因坊位継承の新記録を樹立。54年八段、60年九段に昇段、64年名誉本因坊に推される。68年第七期名人に就位。布石が明快で形勢判断に明るく、棋界の理論派とよばれた。[河野直達]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

高川格の関連キーワード高校野球ブラッグエイクマン佐久間左馬太ジェラールシャノアーヌマクドナルド鉱物相包有物ライドル岩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高川格の関連情報