コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高志内親王 こしないしんのう

2件 の用語解説(高志内親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高志内親王 こしないしんのう

789-809 奈良-平安時代前期,桓武天皇の第2皇女。
延暦(えんりゃく)8年生まれ。母は藤原乙牟漏(おとむろ)。平城(へいぜい)・嵯峨(さが)両天皇の同母妹。大伴(おおとも)親王(のちの淳和(じゅんな)天皇)の妃となり,恒世(つねよ)親王と,氏子,有子,貞子の各内親王を生む。大伴親王即位以前の大同(だいどう)4年5月7日死去。21歳。弘仁(こうにん)14年(823)皇后を追贈される。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

高志内親王

没年:大同4.5.7(809.6.23)
生年:延暦8(789)
平安前期の桓武天皇と藤原乙牟漏の皇女。平城天皇,嵯峨天皇の同母妹。第2皇女。延暦20(801)年加笄(女性の成年式)。桓武天皇に鍾愛され,同天皇の第3皇子大伴親王(淳和天皇)の妃となる。23年三品となった。翌年には恒世親王を生み,また氏子内親王,有子内親王,貞子内親王らを生んだ。大同4(809)年21歳で没したのち一品を贈られた。弘仁14(823)年淳和天皇即位におよび,皇后を追贈された。その墓所である石作陵は京都市西京区大原野町石作町の地に当たるが,所在は不明である。

(谷口美樹)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

高志内親王の関連キーワード高志内親王フェス合併嵯峨天皇ケーブルテレビCATV蝦夷戦争白紙伝票問題コミュニティ・スクール(CS)民主党の衆院定数削減案

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone