コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高志才智 こしの さいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高志才智 こしの-さいち

?-? 飛鳥(あすか)時代の人。
行基(668-749)の父。「行基大僧正舎利瓶(びょう)記」によれば,百済(くだら)(朝鮮)の王子王爾の後裔(こうえい)とされる。「行基菩薩伝」では,高志史羊あるいは佐陀智とも記す。河内(かわち)(大阪府)出身。字(あざな)は智法。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高志才智の関連キーワードあすか飛鳥

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android