高木永年(読み)たかぎ ながとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高木永年 たかぎ-ながとし

1740-1797 江戸時代中期-後期の儒者。
元文5年4月22日生まれ。兄高木永世の遺稿左氏伝」の訓詁(くんこ)を完成,宮崎文庫を整備して「二宮叢典」を編集した。寛政9年1月5日死去。58歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。本姓沢田。字(あざな)は万年。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

高木永年 (たかぎながとし)

生年月日:1740年4月22日
江戸時代中期の漢学者
1797年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android