コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高木顕明 たかぎ けんみょう

1件 の用語解説(高木顕明の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高木顕明 たかぎ-けんみょう

1864-1914 明治時代の社会運動家。
元治(げんじ)元年5月21日生まれ。和歌山県新宮の真宗大谷派浄泉寺の住持。大石誠之助らと交流し社会主義に接近,非戦・廃娼(はいしょう)・部落解放をとなえる。明治43年大逆事件に連座し,44年死刑判決,特赦で無期懲役。大正3年6月24日秋田監獄で自殺した。51歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。旧姓は山田。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高木顕明の関連キーワード元治フランツイタリア映画ロッキード事件ペドロ[2世]ロダン池田屋惣兵衛入江九一扇格左衛門大浦教之助

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高木顕明の関連情報