コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高柳誠 たかやなぎ まこと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高柳誠 たかやなぎ-まこと

1950- 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和25年9月13日生まれ。中学,高校の教師をへて玉川大でおしえる。昭和58年「卵宇宙/水晶宮博物誌」でH氏賞,63年崩壊する都市的イメージを散文形式でとらえた「都市の肖像」で高見順賞。平成9年「月光の遠近法」などで藤村記念歴程賞。16年玉川大教授。愛知県出身。同志社大卒。著作はほかに「樹的世界」「万象メテオール」「廃墟の月時計/風の対位法」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高柳誠の関連キーワード卵宇宙/水晶宮/博物誌昭和

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android